更地 固定資産税 節税

【土地の税金】更地の固定資産税が節税できないときの5つの対策!

所有している土地と建物に課税される固定資産税。

 

そして、土地の税金の中でも、とりわけ更地の固定資産税は一般的に他の土地と比べて税金が高いといわれています。

 

そんな更地の固定資産税にも、節税して安くする方法はいくつかあります。

 

 

固定資産税高いけどそのまま払うしかないの?

しかし、どの方法にも該当しなかった場合はそのまま高い土地の税金を払うしかないのでしょうか?

 

他にもう対策はないのでしょうか?

 

いいえ。

 

どうせ節税できないのであれば、高い固定資産税をただそのまま払うだけではなく、対策として土地活用をして全体的な負担を減らすことを検討しましょう。

 

更地の土地を有効活用して収益を得ることができれば、固定資産税の支払いに充てることもできます。

 

それどころか、固定資産税の支払い以上に収益を得ることも不可能ではありません。

 

そこでここでは固定資産税の節税対策として、更地の土地を有効活用するためのサポートをしてくれる、信頼のできるおすすめのサイトを紹介したいと思います。

おすすめの土地活用法を紹介


 

【節税のヒントがここにも!土地活用資料を無料で請求】

無料で土地活用資料を請求して更地の固定資産税対策

 

これからいくつか土地活用するにあたってのおすすめのサイトを紹介しますが、まず先にご紹介しておきたいのが、こちらの無料で土地活用資料を請求できるサイトです。

 

土地活用自体はまだ先にしか考えてなくても、事前に資料請求だけしておくことをおすすめします。

 

というのも、あなたが所有している土地の活用パターンをなんとなくでもいくつか知っておくことで、いざ土地活用を始めようというときにすぐに動きやすいからです。

 

それと各社一括で請求するので、わざわざそれぞれの会社に一つずつ請求する手間も省けますし、それぞれの会社が最良の条件で資料を出してくれます。

 

そしてなんと言っても、実はその請求した資料の中に、もうできないと思っていた固定資産税の節税方法が見つかったりすることもあるからです。

 

僕自身も過去にこの方法で、できないと思っていた土地の節税方法を知ることができたので、いくつか節税対策をすることができました。

 

無料ですのでよかったら利用してみてくださいね。

 

リビンマッチ

リビンマッチ

 

一番おすすめしたいのがこちら、リビンマッチです。

 

CMでもおなじみの日本最大級の土地活用資料請求サービスサイトです。

 

大手上場企業はもちろん、地域密着の企業が多数登録しているのが大きな特徴です。

 

サイト利用者数も440万人を超える信頼できるサイトです。

 

個人情報も、プライバシーマークの規定に沿ってしっかり管理しているサイトなので安心です。

 

現在、土地を多数所有していて土地利用を検討している方だけではなく、今後相続を予定している方にもおすすめのサイトです。

 

土地活用はまだ先にしか考えていなくても、まずここだけは事前に利用しておきたいおすすめのサイトです。

 

 

townlife土地活用

townlife土地活用

 

タウンライフも同じく、信頼できる土地活用資料請求サービスサイトです。

 

全国の200社以上の優良企業の中から、あなたの土地にあった最適な活用方法を提案してくれます。

 

そして、その提案された複数社の土地活用プランを、無料で一括比較することができます。

 

また、民間の調査会社の調査実績では、利用満足度口コミ評価参画企業数ともにナンバーワンになったことのあるサイトです。

 

土地活用プランを一括請求できるサイトの中でも、こちらのサイトは掲載社数がとっても多いです。

 

こちらも「リビンマッチ」と同様に、利用しておきたいおすすめのサイトです。

 

 

駐車場シェアリングサービスで更地の固定資産税対策

 

駐車場シェアリング「特P」

 

いくつか紹介する更地の固定資産税対策のなかでも、1番のおすすめがこの駐車場シェアリングサービスです。

 

これまで駐車場経営をするためには、駐車場にするための造成工事や設備投資など、経営を始めるまでにいろいろと業者さんに依頼して工事したりして、実際に収入を得るまでに費用がかかるのが当たり前でした。

 

しかし最近では駐車場シェアリングサービスといって、初期費用0円、ランニングなどのコストも0円で簡単に始めることができます。

 

このサービスは、空いている土地を有効活用したい土地の所有者と、駐車したくて駐車場を探しているドライバーをマッチングさせて駐車スペースを貸し出すサービスです。

 

しかも更地のようなある程度スペースのある土地だけではなく、自宅駐車場やバイクでも停められる狭小地、遊休地、店舗の駐車場、空きスペースなら何でも貸し出しできるのです。

 

貸し出しの料金や時間帯を、土地の所有者が自由に設定することができます。

 

なので、更地でも普段は自家用車などを駐車して利用していても、日中外出していて使っていない時間帯があれば、その時間帯だけを貸し出しするといったこともスマホなどで簡単に設定ができます。

 

さらに利点として、接客不要で利用者と顔を合わせる必要がないところもいいポイントです。

 

更地のままでもOKで設備不要、すぐ貸し出し登録ができて土地がまた必要になったときはいつやめてもOKなところが魅力的です。

 

自動車

「こんなところ誰もとめないよ」って場所でも意外と需要はあるようです。

 

すぐ近くに駅や商業施設、イベント会場がある場所に更地を所有しているのならなおさらおすすめしたい土地活用方法です。

 

 

簡単に登録できてステキ


太陽光発電で更地の固定資産税対策

 

太陽光発電おすすめ

 

空いている土地に太陽光発電設備を設置して、発電した電力を売電することによって収入を得る土地活用法です。

 

太陽光発電については、売電価格が年々下落しているので、これから始めても利益を得られないと思われがちですが、実は売電価格が下落している理由として、設備費用の下落に合わせて売電価格が設定されているからです。

 

なので太陽光発電の投資効果は落ちていないのが現状で、しかも設置費用が下がった分、今からのほうが狙い目だそうです。

 

また発電し始めた電気は10年間ずっと同じ価格で売れることが国の法律で決まっていますし、10kW以上の設置については20年間同じ売電価格になります。

 

しかし、太陽光発電設備を設置するには、依頼する業者選びには注意する必要があります。

 

多くの太陽光設備販売業者は、販売業者が施工業者に工事を外注することが多く、外注施工の際に中間マージンが発生したり、施工後のアフターに不安を感じる業者も多いようです。

 

また、中には非常に高額な提案をする信頼できないような業者がいるのも現状です。

 

ここで紹介するソーラーパートナーズは、地域にあった優良な施工業者を紹介するサービス会社で、厳しい審査を行ったうえで、販売・施工・アフターまで一貫して行える施工業者しか紹介することはありません。

 

また、ソーラーパートナーズは、朝日新聞や日経産業新聞にも取り上げられた信頼できるサービス会社です。

 

太陽光発電の売電による土地活用方法は、日照条件の良いある程度のスペースがある更地を所有している場合はおすすめしたい固定資産税対策の一つです。

 

 

アパート経営で更地の固定資産税対策

 

アパート経営おすすめ

 

土地活用で長期的に安定した収入を得ることができるのがアパート経営

 

そして、アパート経営では更地のままでは安くできなかった固定資産税を節税対策することもできるのです。

 

なぜならアパートは集合住宅であるため、部屋の戸数分だけ住宅用地の特例措置が適用されるので、例えば500uの敷地内に6戸のアパートを建築した場合、1戸につき200uまで6分の1の軽減の適用を受けれるので、6戸の場合は1,200uまで6分の1の適用を受けられることになり、500uの敷地はすべてその対象になります。

 

安定した収入も得られるし、固定資産税も安く節税できるので、これもおすすめの土地活用方法の一つです。

 

こちらのサイトでは、大手不動産会社や建築会社に賃貸経営プランを、「無料」でしかも一括資料請求できるサービスです。

 

不動産会社や建築会社はそれぞれに、建築費用や、不動産の運用プランのノウハウを持っており、そしてその強みも様々です。

 

一社ずつ資料を集めたり、話を聞いていては大変な労力と時間を費やしてしまうことになります。

 

同時に資料請求をすることで、特徴の異なる企業同士で競争が生まれるため、より良い運用プランを見つけることが可能となります。

 

なんと言っても無料で一括資料請求のサービスが利用できるので、上記で述べた他の土地活用方法と合わせて同時に依頼することをおすすめします。

 

 

土地の売却による更地の固定資産税対策

 

土地売却おすすめ仲介「リビンマッチ不動産売却」

 

最後になりましたが、

 

  • 「土地活用については特に考えていない」
  • 「この土地に対して今後管理していくことが大変なので早く手放したい」
  • 「固定資産税の支払いさえなくなれば収入など考えていない」

 

といった方には、更地の土地を有効活用するのではなく売却することをおすすめします。

 

個人だけで土地売買の取引をしようとすると、希望する金額で売れなかったり当然良い取引ができる可能性は低くなります。

 

そして諸手続きも複雑ですので、仲介不動産会社に依頼することになります。

 

こちらで紹介する「リビンマッチ不動産売却」は、日本最大級の不動産一括査定サービスです。

 

全国約1,400社以上の不動産会社の中から査定額を比較でき、比較することによって1,000万円以上も差が出ることもあります。

 

利用操作も簡単で、最短45秒で入力が完了します。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

やはり更地の固定資産税は、他の土地と違ってずいぶん高くなるのが一般的です。

 

かと言ってそのまま何もせず放置したまま対策を講じなけれは、これから何年も高い固定資産税や維持管理費用を支払い続けることになります。

 

更地の固定資産税は安くなる場合もありますので、ここで紹介したような無料資料請求や土地活用法を参考に、あなたも賢く節税対策をしましょう。

賢く土地活用して更地の固定資産税の節税対策

 

トップへ戻る